Featured Video Play Icon

【DIY】怖いけど可愛い♪ハロウィン お化けライトの作り方☆ Halloween Ghost Lights.

DIY

2017年ハロウィンDIY第二弾♪

お化けライト。

今回もとっても簡単なので、是非自分だけのおばけちゃんを作ってみてください♪

 

材料

・ガーゼ(gauze bandage)
・ペットボトルキャップ(plastic bottle caps)
・ガチャガチャ(capsule-toys)
・ボンド(white glue)
・水 (water)
・ハサミ(scissors)
・グルーガン (glue gun)
・目玉パーツ (Googly eyes)
・折り紙 (origami)
・デコレーションライト(decoration lights)

 

作り方

①カーゼをカットする

 

型取りしたい型よりも少し大きめにカットします。

 

② ボンドと水を混ぜる

 

ボンドと水の量は、1:1くらいで、よく混ぜます。

 

③ガーゼをボンド液にくぐらせます

 

余分なボンド液は、軽く絞って落としておきます。

 

④ペットボトルキャップとガチャガチャケースをセット

 

ペットボトルの内側を上にすることで、ガチャガチャケースが固定できます。

 

⑤ボンド液にくぐらせたガーゼをガチャガチャケースに被せます

 

重ねるガーゼは、4〜5枚くらいでいいと思います。

 

好きな形に整えて♪

 

⑥1日乾かし、台を取り外します。

 

1日ほど放置し、ガーゼが完全に乾いたら、ペットボトルとガチャガチャケースをやさしく取り外します。

 

ここでお化けの基礎が完成^^

 

⑦デコレーションタイム!

 

いろんな形のおばけちゃんが作れたら、あとは目玉シールや折り紙などを使って、お顔を作っていきます。

 

目玉シールがなくても、折り紙でいろいろ楽しめますね^^

毛糸やリボンでアクセサリーをつけてあげてもかわいいと思います。

 

⑧デコレーションライトに取り付けて完成!

あとはライトに取り付けるだけで完成です。

おばけちゃんの頭に、ちょっとかわいそうですが、小さな✘の切れ込みを入れます。このときネイル用のハサミが便利。

 

そしておばけちゃん、デコレーションライトとご対面です。

 

ぷすっと。

 

✘に小さくカットしておくと、引っ掛かりがあるので、おばけちゃんが落ちることはないです。

そしてできあがり♪

 

今回は、ダイソーのデコレーションライト ブルーを使っています。

ダイソーには、他にもいろいろな種類のデコレーションライトがあって、ブルーとミックスはLEDライト8球、ホワイトは10球になっていました。

単3電池2本で作動するので、使いやすいです。

お部屋を暗くするとこんな感じ。

 

 

子どもたちが「可愛い」といってくれたのもあって、もっと量産したくなったお気に入りライトでした。

是非いろんなおばけちゃんを作ってみてくださいね♪